あさくら整骨院

092-926-0333福岡県筑紫野市原田1-1-3

092-926-0333

トリガーポイント療法とは

トリガーポイント療法
≪トリガーポイントって何?≫

下の写真をご覧ください。

赤い部分が痛み、痺れを感じている部分でこれは関連痛と言います。痛みの発生源に関連する痛みなのでそう言います。
×の部分がトリガーポイントです。写真を見てもお分かりのように自分自身が痛みを感じている場所よりも離れた箇所に原因があるという事です。
一例として、変形性の腰椎痛、椎間板ヘルニアと診断を受けた場合も実際はトリガーポイントを刺激する事で症状の軽減に繋がるのです。

≪トリガーポイントとは?トリガーポイントはなぜできるのでしょうか?≫

原因は筋肉の血行不良であり、それを引き起こす原因として反復動作や同じ姿勢の継続などによる筋肉の疲労、運動不足、精神的ストレス、冷え性などが考えられます。
≪もっと知りたいトリガーポイント≫

トリガーポイントとは東洋医学で言う経穴のツボとは違います。トリガーポイントが身体に発生すると痛みの原因になります。それが筋膜性疼痛症候群(MPS)です。
トリガーポイントという概念を初めて発表したのは米国の医師ジャネット・トラベルとディヴィッド・サイモンズです。トラベル医師はJFケネディ元大統領の主治医として有名です。ケネディ大統領はトラベル先生に出会う以前にフットボールで腰を痛め腰の椎間板ヘルニアの手術をしましたが改善せず、その後固定術を行った結果いっそう悪くなりました。大統領に選ばれる5年前のケネディ上院議員にトリガーポイントブロックの施術に成功し、それがきっかけでホワイトハウス付きの医師となりました。

東洋医学のツボと同じポイントにトリガーポイントが発生している事から、トリガーポイントは西洋のツボと言ったらわかり易いと思います。
≪当院の施術≫

このポイントを正確に見つけ、施術することにより、高い鎮痛効果を得ることができます。押さえると「痛いだけ」というポイントはトリガーポイントではありません。むしろ患者さんは今まで触ってもらったことがないような、「ああ、それです」といったような、かゆいところに手が届くような何ともいえない痛気持ち良さであるところがトリガーポイントです。
変形性の腰椎症や膝関節症、椎間板ヘルニア、と診断を受けた場合にも、実際はこのようなトリガーポイントを刺激することで、症状の軽減につながります。

当院では手技を中心にしたトリガーポイント療法を行っており、痛みの元を施術します。

あさくら整骨院では数多くの施術実績がございますので安心してご相談ください。

営業日カレンダー

×

※月~金は午前9時~午後8時まで
土曜日は午後2時30分で診療を終了します
日曜、祝日は休診

 

スタッフ募集中

お問い合わせフォーム

あさくら整骨院動画